2019/01/18
なぜ「胃が痛い…」に鍼灸なのか。

こんにちは。鍼灸サロン心春です。
最近NHKの番組にも取り上げられて徐々に世に知れ渡りつつある鍼灸。
わりと知られていないですが、そんなお悩みにも?!という症状にも幅広く対応しているので、ぜひみなさんにも受けてもらえるといいなぁと願っている今日この頃です。
鍼灸が注目されるのは、西洋医学だけではど〜してもまかないきれない部分を補えるから、という点が一番大きいかなぁっと思います。

今日はお悩みの症例をご紹介します。うちへ来て頂いた患者様の例です。
来院しよう!と思ったきっかけは、

「首、肩、背中の痛み、胃痛、偏頭痛、だるさ」

など・・・。
体のあちこちが痛み、疲れやすいし、回復しにくい。ついでに目も疲れやすい。
とにかくつらそう。
仕事では日々プレッシャーが多く、神経を使うとのこと。
睡眠はしっかりと取れているけど、ときどき寝汗をかく・・・。
便は出づらく、3日1回ほど。
胃が痛いので、先週胃カメラにて検査を受けたのだけれど、異常なし。。。

これって何?ストレスなの?何なの?(°_°)

という困った状態でした。
とりあえずは病院で検査をして、異常が無かったということで病気ではなさそう、ここは一安心ですよね。
では、なぜ、この「しんどい」がでてしまうのでしょうか。

内臓の働きシリーズでお伝えしているとおり、

肝・心・脾・肺・腎
胆・小腸・胃・大腸・膀胱


これらが体を動かしてくれている内臓たちです。
各々の役割があり、きちんと働いてくれているときは体は元気に正常に動きます。
しかし、この内臓のどれかが自分の役割を果たせてない時、ほかの内臓がカバーしてあげるのです。
そしてカバーしてあげれば自分自身も弱るので、また他の内臓ちゃんがカバーしにきます。
これの繰り返しです。
カバーしあいっこしすぎて、体全体が弱り、疲れ、回復できなくなり、痛みや不調に繋がります。

まさに、負の連鎖です。(T-T)

この状態が行き過ぎて、ど〜しようもなくなりすぎると、病(=病気、がんとかね、)になっちゃうこともあるのです。
今の段階では「未病」といわれる、まだ病気になっていない状態ですが、ほっておきすぎたり、無理しすぎたりすると危ないよってサインです。
とくにストレスに弱い「肝」の機能が落ちれば、血流の流れが悪くなったり、目が疲れやすかったり。
イライラやのぼせもでやすいことも。。
それをカバーしに「腎」が働き過ぎれば、不眠や過眠などの睡眠障害や、むくみの原因に。。
そしたら次は胃腸が頑張りすぎて、疲れ果てて、痛みがでたり、食欲が落ちたり。。
もう踏んだり蹴ったり状態になります。٩( ᐛ )و

そして体のしんどいはもちろん、お顔のむくみやたるみにも繋がるので、女性は特に!気をつけたいですよね。。

ではどうすればいいの?

それ、鍼灸と関係あるの?

がんとか病気になってしまった状態だと、もちろん病院でその治療が優先です。
でも今回のような場合は、病気は見つからず、でも胃や背中まで痛いってことです。
病院でみてもらうときは、お薬を処方してもらったりして様子みてね、となるでしょう。
しかし、鍼灸などの東洋医学の治療を行うときには、

何で胃が悪くなっているか?に合わせて治療する、のです。

「胃」をピンポイントでみないで、「胃痛」の原因をみていく、基本的なんですが、これが東洋医学的な体のみかた。^o^
今回の場合は、強いストレスももちろん考えられるし、便があまりでていない、というところにも原因があります。

心春の治療は「デトックス鍼灸」です。

汗、尿、便、生理 で出せていないものがあればそれらが、体の中でずーっと居座ってしんどい不調の原因となります。
さらに、「溜まってるもの」で捉えるなら「ストレス」もそのひとつ!!
これも出さないといけませんね!
鍼灸は「体全体」をみて、どこに溜まってるか、を見極めて、溜まっている関係あるツボに鍼を打ちます。
そして、出す、だけではないパターンもあります。
いっぱい神経すり減らしすぎたり、考えすぎたり、悩み過ぎると、

体の「元気」を消耗しすぎます。

エネルギー不足です。そしてどんどん疲労していってしまうのです。疲れが取れなかったり、顔色が悪かったり。
こんな時は補ってあげないといけません。

この、「出す」と「補う」の両方のバランスをツボによって整えていくのが鍼灸での治療です。
鍼の打ち方を変えるなど、出す方法、補う方法、様々な打ち方で体のバランスを整えます。
ツボを使って治療していくと、体がす〜っと軽くなって呼吸がしやすくなったきたり、お腹がゴロゴロ動き出したりしますよ^_^
体全体が緩んでくるので、お腹の張りがとれて、背中の痛みもおさまってきます。
尿や便も出やすくなるので、次の日くらいから、いらないものがぽいぽいと出されていき、体の痛みやしんどさから解放されていくのです。^_^
もちろん普段の生活や、食事も深ーい関わりがあるので、それらの内容もお伝えしていきます。
生活スタイルと、体型、体質にあわせて細やかやに組んでいきます。
今回は帰り際に、「息がしやすくなった〜」と感じながら帰宅されました。
他にも様々なお悩みに鍼灸は効果があります。どうしても病院だけではまかないきれない部分の治療ができる可能性があることが、鍼灸がテレビで紹介されるなど、注目されてきている証拠ですね^_^
実は悩みの症状が長い期間、ほっておけばおくほど、治りにくくなったり、時間がかかったりする場合が多いので、悩みがある人は一度、鍼灸を体験してみてくださいね〜!
♡鍼灸サロン心春♡
大阪市西区江戸堀1-15-21
グランソレイユ江戸堀201
06-6485-8887
koharu@biwamaru.com
ホームページはこちらから。
大阪、地下鉄四ツ橋線「肥後橋駅」から徒歩1分です。
ネット予約も可能です。



肥後橋・淀屋橋|女性専用鍼灸サロン心春こはる【大阪梅田】

肥後橋駅から徒歩すぐの女性専用鍼灸サロン心春です。肩こり、腰痛などの痛みの改善だけでなく、自律神経に関する症状や婦人科系の症状など様々な不調の治療が可能です。お顔へ直接アプローチする美容鍼、リフトアップ、シワやしみ、肌質のお悩みを改善するフェイシャルエステと組み合わせて内側と外側の両面から美しく。完全予約制。

過去記事一覧へ

ご予約はこちら 

ページの最上部へ